RAW現像ソフト(写真レタッチソフト)ランキング

Adobe Lightroom(アドビ ライトルーム)

言わずと知れたデザインツールカンパニー「Adobe(アドビ)」の、超高精度写真編集ツール「Lightoroom」。

サブスクリプション制の「フォトプラン」はLightroomに加え、世界的に有名なフォトレタッチソフト「PhotoShop」も同時に使えます!写真編集に関してはこれ以上必要ないほどの最強タッグ。
初心者から上級者まで、腰を据えてじっくりと使えるツールです。

SILKYPIX (シルキーピクス)

Lightroomよりも軽量で使いやすい、と評判の高性能RAW現像スタジオ「SILKYPIX (シルキーピクス)

Adobe Lightroomと人気を二分するといわれるほどファンも多く、もちろんプロ写真家にも愛用者が多い。ディテールを保持しながらノイズを軽減する「ファインディテール」、特許技術を用いた驚きの画質とアート表現を可能にする合成機能も搭載。

買い切り型で月々の費用が発生しない点も喜ばれています。

Luminar AI(ルミナー AI)

Lightroomよりも派手に雰囲気を変えてしまう、アート系写真現像スタジオ「Luminar AI」。

AIを駆使し、空をまるごと置き換えてしまったり、晴れた町を霧に包んだり、このシミを消したりと、驚くべきレタッチができるのが特徴。しかも、そんな派手なエフェクトのほとんどがワンタッチ!しかも仕上がりは自然です。

買い切り型で月々の費用が発生しない点も喜ばれています。

当サイトでは限定クーポンも提供中!

タイトルとURLをコピーしました